禿げない人の特長とは

Bald not people

はげのお悩み対策TOP>禿げない人の特長とは

禿げる人禿げない人

実に不公平な話ですが、世の中には禿げる人と禿げない人がいます。頭皮に悪そうな生活をしているように見えるのに毛髪がフサフサしている人もいれば、気をつけているのに薄毛が進んでしまう人もいるということです。これには、やはり体質や遺伝が関わりを持っていると考えられます。
悪いことに男性ホルモンのうちテストステロンというものが頭髪を作る組織に対して攻撃をするジヒドロテストステロンへと変わると男性型脱毛症のAGAとなります。では、遺伝や体質だからと諦めるのかというと、そうでもありません。髪や頭皮に悪い生活を避けるだけでなく、正しい方法で気をつけることで、禿げにくい体質になれば良いのです。何もせずに禿げない人は、確かに羨ましい限りですが、それを羨むのではなく、自分で道を切り開きましょう。そして禿げにくい人々の性質の傾向の中で、自分に活かせそうなことを取り入れることも大切です。彼らの何気なくやっていることの中にもはげの予防策が隠されているかもしれません。

禿げない人の特徴と傾向

禿げない人の特徴として、遺伝や体質以外の点から考えることは、薄毛や抜け毛を気にする人の生活上のヒントを探すことでもあります。生活上の工夫、性格、考え方などではげを予防することも出来るかもしれません。
外見的な特徴としては、髪型に注目です。女性では限界があるかもしれませんが、基本的に短髪、もしくはきっちりと分け目をつけないスタイルです。これは、重力などで引っ張られる刺激がないために、毛根のためには良いかもしれません。整髪料やパーマ、ブリーチなどの髪を過度にいじることもなく、ナチュラルにしておくためにも短髪は有効です。洗髪後のドライヤーも短時間で済むため、髪への負担が最低限となります。
日常生活では、睡眠時間が長く、アルコールやタバコなどの嗜好品への執着がありません。深酒をして帰ることもないため、比較的生活リズムが整っており、夜バスタイムを設けられます。朝は、毛穴が緩んでいる時間に当たるため、夜洗髪するのが望ましいとされています。
性格的には、マイペースでおおらか、イライラしたり焦ったりすることがない人が多いようです。もちろん、これは傾向に過ぎませんが、ストレスを溜めにくいという点では、悪いことではありません。

禿げない生活を心がける

禿げない人の毛髪一本一本は濃くて太くてハリがあります。確かにこういった人は将来にわたってはげにくいかも知れません。しかし、問題はその状態まで到達するための方法です。濃く太い髪の毛を育てる方法を見つけて、実行することが大切なのです。また、こうして濃い髪の毛を持つ人は特別なことはしていないこともあります。つまり、何気なく送っていた日常生活にその特長があり、それを真似すればよいということです。生活を少し変えるだけなら、お金だってそれほどかかりませんし、手間も慣れるまでの間だけです。
髪に良い生活のポイントは実にシンプルです。自分が気持ち良いと感じるように生きる、それだけです。睡眠、食べ物、仕事の加重や趣味の時間など、自分が快適に過ごせるように、工夫をしてみましょう。睡眠は血行にも成長ホルモンにも良く、バランスの良い食事は髪だけでなく体をイキイキとさせます。確かにインスタントやコンビニ弁当は楽ですが、本当に美味しくて食べているわけでもないし、食べた後便秘や胃もたれを起こしたことがあるでしょう。そして仕事や趣味を充実させながらも負担となりすぎないように質と量を管理します。すべてのことがそれぞれに良い影響をもたらし、総合的に見ればストレスを減らす結果となっています。何も特別なことではなく、自分でも今からでもできることです。禿げない人を見習ってみると、世界が明るくより快適なものになるかもしれません。





禿げない人の特長とはについて紹介するページです。はげでお悩みの方はまず、当サイトをご覧ください!はげの原因、治療法を分かり易くご紹介いたします。はげ治療の病院だけでなく、いつもの生活を改善するだけできる予防法なども紹介いたします。

△禿げない人の特長とは PageTopへ


薄毛のお悩み相談所