部分はげの特長とは

Partial bald

はげのお悩み対策TOP>部分はげの特長とは

部分はげとはどんなものか

部分はげは、体や頭部の一部分だけ毛が抜けてしまってはげるもので、有名なものに円形脱毛症という症状があります。円形脱毛症のような部分はげは、目立ちにくいものもありますが、人から見える部分にできると、とても気になるものです。円形脱毛症の原因はまだまだ研究と上ですが、ストレスによるものという考え方もあり、その部分的なはげを気にするあまり、それがストレスになるといつまで経っても症状が改善されないということにもなります。こうした症状の原因と症状、改善方法を知って、効果的に治すためのケアをしなくてはいけません。ストレスが原因とされるもので、そのストレスが解消されるとともにはげの症状も幾分収まることもありますが、長期間悩むのは精神的にも頭皮のためにもよくありません。部分はげは、一般的な脱毛症や遺伝による抜け毛よりも簡単に解消できる可能性があるので、積極的に原因の追求と改善を求めていきましょう。

部分はげの原因

部分的に脱毛する事の原因としてストレスが考えられますが、その中でもいくつかの説があります。ストレスをもとにして起こる頭皮への影響は一つではなく、そのうちのどれかが円形脱毛症の症状を引き起こしたと考えられています。
一つに考え方に、ストレスによってリンパ球の一つであるT細胞が髪を育てる組織である毛母細胞を攻撃するために脱毛が起こるというものがあります。リンパ球は体内に異物を発見して攻撃するもので、中でもT細胞は、攻撃の指示を出すリンパ球として知られています。自己免疫反応は毛根を刺激し続けますが、その元となったストレス自体がなくなるとリンパ球も攻撃をやめます。攻撃するといっても破壊しつくしてしまうわけではなく、働きが悪くなっていただけのため、徐々に脱毛は解消されていきます。
もうひとつの考え方には、血行不良による頭皮環境の悪化があります。ストレスで緊張した筋肉が血行不良を起こして、首や肩よりも上に良好な血液を十分に運べなくしてしまうという説です。体の中心から少し離れたところにある頭部は、首や肩の血行が悪くなることに大きく影響を受けます。
こうした原因によって引き起こされるため、部分的に起こる脱毛症にかかる年齢は、若い世代に多くなります。30代未満の薄毛とは一見関係のなさそうな若者や小学生などにも現れます。男女の別もなく、目立った兆候もありません。

こんな原因も

ストレスや免疫とは関係なく、起こる部分はげもあります。頭皮の外的な刺激によるものです。頭皮は日常的に様々な刺激に晒されています。洗髪やスタイリングの薬剤やドライヤーの熱、枕などの寝具の汚れや外気の乾燥や湿気などです。これらは健康な時であれば何でもないものですが、体調を崩したり体力が落ちたりしている時にアレルゲンとして忍び寄ります。突如起こった精神的に原因のないものの中には、こうしたアレルギー反応で起こった可能性もあります。その場合には、その部分が炎症を起こしていたりかゆみやフケなどが出たりすることもあります。

部分はげを改善するには

突然始まった脱毛症状は、一箇所だけで終わることもあれば、いくつも出来る場合やそれらがつながって広い範囲の脱毛となることもあります。先が見えない不安もありますが、基本的なケアとストレス解消で改善できることもあります。
自分でできるケアは、頭皮の血行の改善と清浄です。洗髪の際にマッサージを取り入れ、首や肩のコリをほぐして、血行を促進させましょう。バスタイムには湯船にゆっくりと浸かったり、サウナを利用するとリラックス効果でストレスの解消にもなります。また、睡眠不足は髪の育成にもストレスにも悪影響を与えます。健康的な生活を取り戻して、気持ちよく過ごせるように心がけましょう。
はげている部分が気になるのであれば、一時的にウィッグやエクステンションなどを利用して、外見の引け目でストレスを溜める予防もしましょう。その際には、通気性などの良いものを選んで頭皮の負担を減らすことも大切です。





部分はげの特長とはについて紹介するページです。はげでお悩みの方はまず、当サイトをご覧ください!はげの原因、治療法を分かり易くご紹介いたします。はげ治療の病院だけでなく、いつもの生活を改善するだけできる予防法なども紹介いたします。

△部分はげの特長とは PageTopへ


薄毛のお悩み相談所