20代・30代のハゲ「若年性脱毛症」|はげのお悩み対策

Juvenile alopecia

はげのお悩み対策TOP>20代・30代のハゲ「若年性脱毛症」|はげのお悩み対策

若くして髪の毛を失ってしまったという方

「まだまだ年齢は20代、30代だから大丈夫」と思っている方の中でも、はげに悩まされている方がいます。はげは年齢を重ねてきた方がなってしまうものだと思われていますが、実は若い人でも悩まされている方がいるのです。髪の毛は一度抜けると生えてくるのが普通ですが、若い時期にはげてしまう方は何かしらの理由が考えられます。
まずは、自分の頭の状態を確認し、はげてきていないか確認しましょう。中には10代の後半ではげるという例もあるので、20代でも30代でもはげてしまう人は十分にいるということを把握しましょう。現状を理解することがAGA治療の第一歩となります。

若年性脱毛症とはいったい何か

若くしてはげてしまう人の症状のことを「若年性脱毛症」と言います。これは特定の疾患があるわけではなく、脱毛が若いうちに始まってしまうこと全般をまとめて表現した言葉となっています。つまり年齢が10代から30代の方ではげが進行してきたという方のことを若年性脱毛症と表記することが多いです。
人間は年齢を重ねてくると、自然と頭髪が抜け落ちて、はげが進行していきます。しかし、若年性脱毛症の方は、年齢に関係なく髪の毛を失ってしまうので、その点ショックが大きい症状でもあります。万が一髪の毛が抜けているという若い方がいるのなら、AGA治療で治していくことが選択肢の一つとなります。

そもそも若年性脱毛症の原因とは

若年性脱毛症には原因がいくつかあります。例えば「ストレス」や「男性ホルモンの影響」「生活習慣」「疾患」などによるものです。これらの原因が一つの可能性もありますし、複合的な原因となって、若年性脱毛症が加速していくという方もいます。特に生活習慣などは悪くなってしまっている方も現代に多いので、はげの原因になっていることが多いです。
実際に若くしてはげてしまったという方は、何かしらの原因があるはずなので、自分の状態について深く考えてみることが必要です。また、ストレスなどは現代人の多くが抱えているものなので、それらも大きく関係していることが多いです。ストレスが溜まっている方や生活習慣が乱れている方は、自分の生活を根本から見直していくことが必要です。そして、はっきりとした原因が分かれば、頭皮ケアなどの治療をすると同時に、生活の改善も行いましょう。

若年性脱毛症の対策について

原因が分かったという方は、次に治療や対策を行っていくことが必要になります。上記で紹介した原因が思い当たる人は、まずはそちらの改善を積極的に行いましょう。頭皮は体質などにも深く関係しているので、しっかりと改善していくことが必要となります。そして、次に紹介する対策方法も実践してみてください。
一つが「頭皮ケア」です。頭皮のケアを行うことで、頭皮の健康が保たれ、健康な髪の毛を継続していくことができます。二つ目が「栄養補給」です。食生活のバランスが崩れている人は、髪の毛に十分な栄養が回らない可能性があります。食事をしっかりと摂ることは、身体の健康を作るだけでなく、髪の毛の健康を作っていくこともできるのです。
ちなみに、髪の毛に必要な栄養素は「タンパク質、ビタミンB、ビタミンE、亜鉛」などとなります。近年はサプリメントもあるのでそちらと併用していくことで健康的な髪の毛を作っていくことができます。
そして三つ目が十分な睡眠です。人間の身体は睡眠によって健康的な身体へと循環していきます。十分睡眠をとっていない方は、まずはしっかりと睡眠時間を確保しましょう。そうすることで、身体は次々と新しい細胞を作り出します。こうすることによって、髪の毛を健康な状態に保っておくことが出来るのです。





20代・30代のハゲ「若年性脱毛症」|はげのお悩み対策について紹介するページです。はげでお悩みの方はまず、当サイトをご覧ください!はげの原因、治療法を分かり易くご紹介いたします。はげ治療の病院だけでなく、いつもの生活を改善するだけできる予防法なども紹介いたします。

△20代・30代のハゲ「若年性脱毛症」|はげのお悩み対策 PageTopへ


薄毛のお悩み相談所