【情報】はげが目立たない写真の写り方

Photo

はげのお悩み対策TOP>【情報】はげが目立たない写真の写り方

写真が嫌いという方はいませんか

はげている人の中には、「写真に写るのが嫌だ」と思ってしまっている方も多いのではないでしょうか。実際に髪の毛があった頃と比べて悲観してしまったり、自信を喪失してしまったりしている方も多いです。写真は一生残るものですし、写りたくないとは言っても、どうしても写らなければならない機会もあります。
そこで、はげている人が写真に写る時の注意点を紹介します。はげが目立たない写り方を覚えておけば、写真に写らなくてはならないときでも動揺しなくて済みます。治療して行けば、はげは治すことができますし、写真の写り方をマスターしておけば、恥ずかしいという思いはしなくて済みます。

光沢に注意すること

はげの中でも特に注意しなくてはならないのが「光沢」です。一概にはげている人全員が光沢のある頭かどうかと言えば、答えは違います。しかし、脂が浮いていたり、汗をかいていたりすると光沢が出てしまって、余計にはげが目立ってしまうことがあります。脂性の方や汗をかきやすい人は注意しましょう。
写真に写るという時は、頭を何かで拭いておくとテカりを防止することができます。実際に光っているのと光っていないのとでは大きく違うので、気軽に出来る対策として覚えておいてください。ハンカチなどを常に携帯しておくと、いきなり写真を撮られるという機会があっても対応することができます。
光沢を抑えて、光らない頭の状態を保っておくことが重要です。一見すると「そんなので効果あるのか」と思う方もいるかもしれませんが、実践するのとしないのとでは、効果も大きく変わります。

他の髪の毛で隠すこと

これはある程度髪の毛が残っている人ができる手段ですが、他の髪の毛ではげを隠すこともできます。男性がはげる形と言うのは「M字型」や「O字型」など種類があります。特にO字型の人は目立ってしまうので、他の髪の毛で隠すということがおすすめです。男性ホルモンが強い方は頭頂部だけ髪の毛が薄くなり、横の部分は残っていることが多いです。そちらでカバーしてみましょう。
また、おでこが広くなってくるM字型やU字型のはげの人は、髪の毛を伸ばすことでおでこを隠すことができます。これによって、肌の露出面を少なくし、はげを目立たなくすることができます。
髪型というのは意外と重要で、少しアレンジするだけでも目立たないようにすることができます。すべて髪の毛が無いという方は、帽子などで隠してしまうというのも効果的です。目立たなくするというよりは、完全に隠してしまうことなどがお勧めです。

写真に写る角度によって調節すること

実際に写真に写るという時は、角度に注意することで、はげを目立たなくすることができます。例えばO字型のはげの人が頭の天辺を見せると、非常に目立ちますよね。しかし、少し頭を後ろに傾けて、頭頂部を見えないようにすれば、はげていることも目立たなくすることができます。
ただ、この写真の撮り方については、若干角度が難しいこともあるので、注意しなければならないこともあります。例えばのけ反りすぎると他の人との差が出てしまって、逆に目立ってしまうことがあります。そうならないように、しっかりと角度を研究しておくことなどが必要となります。それぞれの角度によって異なるので、目立たないようにする方法の、他の方法と合わせて使うようにすると良いです。

写真に写りたくない時の上手な断り方

どうしても写真に写りたくなりということもあると思います。はげというのは本人が一番苦しんでいることですし、思っている以上に写真に写ることを拒否したい時もありますよね。しかし、そういったときどう断ればよいかわからないという方もいます。
基本的には「写真は遠慮しておきます」と丁寧に断れば、無理に撮るという方も少ないです。ただ、一生の思い出になる写真などもあるので、そういった場合は「めだたない方法」を実践しましょう。





【情報】はげが目立たない写真の写り方について紹介するページです。はげでお悩みの方はまず、当サイトをご覧ください!はげの原因、治療法を分かり易くご紹介いたします。はげ治療の病院だけでなく、いつもの生活を改善するだけできる予防法なども紹介いたします。

△【情報】はげが目立たない写真の写り方 PageTopへ


薄毛のお悩み相談所