いろいろあるはげの種類

Type

はげのお悩み対策TOP>いろいろあるはげの種類

はげに悩む男性も多いです

男性の中には、自分の頭が「はげ」になってしまっていることにショックを受けている方もいます。日本人はそれぞれ特有のはげ方をするパターンもあり、実際に多くの男性が薄毛のことで悩んでいます。そこで、どのような種類のはげ方があるのか、しっかりと確認しておきましょう。
種類を知ることで、対策方法がわかりますし、自分が今置かれている現状を把握することもできます。特にAGAのように若年性の男性型脱毛症は、ストレスなどが原因になっていることも多いです。はげ方で予測するのは難しいですが、まずはどのような種類があるのかを知っておきましょう。

「M字型」のはげ

はげの中でも一番メジャーなものと言っても良いのが、「M字型」の薄毛です。これは額の両サイドから後退していくものとなっており、おでこが徐々に広くなっていくものです。実際に薄毛の中でも軽度な人も多く、重度の人と比べてもあまり気にならないという髪型でもあります。
ただ、一度後退してくると前進することは基本的にはありません。人間の頭髪と言うのは、少し後退するだけでも目立ちますし、髪の毛が薄くなってきたことが原因で、さらにストレスがたまり、M字に薄毛になる方も多いです。現代のストレス社会に置いてはそういった髪型も多くなっており、世間では「M字はげ」「Mはげ」と呼ばれることも多いです。

「O字型」のはげ

M字型とは異なり、O字型は頭頂部から髪の毛が無くなっていきます。頭の一番上の方が抜けおちることで、ちょうどアルファベットの「O字型」になることから、そう呼ばれています。一般的なM字とは異なり、見た目的にもショックが大きく、頭頂部に違和感を抱くこともあります。
もともとあった髪の毛が抜け落ちたり、無くなってしまったりするということは精神的なダメージも大きいと言えます。実際にO字型に髪の毛を失ったという方は、男性ホルモンの影響を強く受けているという可能性も高く、体質的な面があるので対策も難しいです。治療を行いたいという方は、専門の育毛アドバイザーなどに相談してみるという方法もあります。
実際にO字型のものは、様々な原因があります。例えばストレスによるものだったり、酸性雨などの雨が原因だったり、頭の使いすぎや帽子を頻繁に被る人などが、はげるということもあります。その点で思い当たるという方が入れば、生活習慣を変えていくことが必要です。

「U字型、A字型」のはげ

生え際から毛が抜け落ちて、どんどん後退していくのが「U字型、A字型」のはげです。これは前髪で隠すことができるのが特徴ですが、おでこに違和感が出てくるのと、どうしても隠せない部分が大きくなってくるので、見た目的にもショックを受ける方が多いです。徐々におでこが後退していき、最終的には頭頂部まで到達することが多いのが特徴です。
また、O字型と併発する方も多く、見た目的にもショックを受けることが多いので、早めに治していくことが必要となります。日本人に多いはげ方なので、この症状に悩まされている方も多いです。
原因ははっきりとは解明されていませんが、ストレスやシャンプー、頭の使いすぎなどの様々な原因が考えられています。あまりにも気になるという方は、一度相談して治していくのが賢明です。

はげというのはショックが大きいですし、それぞれの種類によって原因や解決方法も異なります。基本的には同じものですが、微妙にことなるので、はげに悩まされている方は、どのような種類があるのかについても知っておと良いです。
また、髪の毛に悪いことや頭皮に悪いことは避け、健康的な頭皮と髪の毛を守っていくのが、はげ対策となります。自分はどの種類に当てはまるのか、今一度考えてみましょう。





いろいろあるはげの種類について紹介するページです。はげでお悩みの方はまず、当サイトをご覧ください!はげの原因、治療法を分かり易くご紹介いたします。はげ治療の病院だけでなく、いつもの生活を改善するだけできる予防法なども紹介いたします。

△いろいろあるはげの種類 PageTopへ


薄毛のお悩み相談所