【治療】はげは病院で治す時代に!

Treatment

はげのお悩み対策TOP>【治療】はげは病院で治す時代に!

はげは治るのか

結論から申しますと、はげの改善や育毛というのは不可能ではない時代になってきています。病院での治療、育毛剤や発毛剤の他にも、生活習慣や髪に良いケアの方法など情報がたくさん手に入れることもできるでしょう。要はそれを活かして、信念を持って継続することが大切です。また、何をするにもお金が掛かるため、その経費を継続して支払える環境も必要となります。
一番お金が掛かるのは、専門の医療機関などで治療することです。また、育毛剤や発毛剤なども、良いものはかなり高価なものばかりです。はげの治療は数ヶ月、数年の単位で行わないと効果が出にくいため、それを継続できるかどうかが、治るかどうかの分かれ目となります。生活習慣の改善もはげや薄毛の改善、予防に役立つことがあります。こちらは、特別なものを買う必要はほとんどありません。食事に髪に良い成分を取り入れたり、睡眠不足やストレスといった頭皮の血行を阻害するような状況を減らしたりするだけです。どの方法を選ぶにせよ、そこには根気が必要となります。

病院で治すはげ

病院の治療は、お金が掛かりますが、育毛剤や発毛剤などの薬剤から生活習慣の改善へのアドバイスまで総合的に面倒を見てくれるため、大変便利で安心です。薬を選んだり食生活を見直したりすることは、個人ではなかなかできません。本当に効果のある方法を選べないこともありますし、選択したものが合っているか不安にもなります。その点、病院では検査によってある程度原因を絞り込むことができますし、経験のある医師のアドバイスなら安心して続けられそうです。
はげや薄毛の治療には、皮膚科や美容外科クリニック、薄毛専門の医院などがあります。男性で多く見られるAGAのクリニックはよく見かけるようになりましたが、女性の場合には薄毛専門のクリニックだけでなく美容外科や皮膚科に行くことも多いようです。人の目も気になりますし、どこへ行って良いかわからないためでしょう。
病院では検査などでその人に合った処方薬が出されます。ドラッグストアなどでは手に入りにくい成分や濃度のものが使われるので、効果も出やすくなります。基本的な治療の流れは、定期的な検査と薬の処方がメインとなり、通院は1ヶ月に一度ほどで時間の負担は多くありません。

はげの自由診療と保険診療

はげや薄毛の治療は、保険がききません。基本的には自由診療となり、それが一般の皮膚科であろうと美容外科クリニックであろうと変わりはありません。診察や検査、処方箋などすべてが自費負担となるため、費用面での不安から病院での治療を躊躇する人も多いといいます。世の中の毛髪の悩みを抱えている人の多くが、薬局の育毛剤やシャンプーなどに頼っているのはそのためです。
しかし、一般的な育毛剤の殆どには、発毛の効果がありません。つまり今ある髪の毛を維持、改善する効果が期待できるということであり、はげを治すという点から言うとズレがあります。ドラッグストアで買える発毛効果が期待できるものというのは、実に限られた種類となっており、それらは非常に高価なものです。病院で治療を受けるのと大差ない費用を使っていることもあります。
また、中には他の病気の影響によってはげや薄毛になることもあります。その場合にはその病気を治すことで髪の毛が戻ることも考えられます。皮膚炎や女性に多い甲状腺の病気など抜け毛の原因となる病気も多いのです。こうしたケースであれば、もちろん保険診療となります。
原原因もわからないまま手探りでする自己ケアは、役にたたないばかりか、髪に余計な負担を与えてしまうこともあります。費用は確かに掛かりますが、まずはその原因を探るためだけでも、医師の判断を仰ぐことは大切です。





【治療】はげは病院で治す時代に!について紹介するページです。はげでお悩みの方はまず、当サイトをご覧ください!はげの原因、治療法を分かり易くご紹介いたします。はげ治療の病院だけでなく、いつもの生活を改善するだけできる予防法なども紹介いたします。

△【治療】はげは病院で治す時代に! PageTopへ


薄毛のお悩み相談所