女性のつむじハゲを隠す方法|はげのお悩み対策

Countermeasure

はげのお悩み対策TOP>女性のつむじハゲを隠す方法|はげのお悩み対策

はげを自然に隠したい

毛髪の減りや薄毛は、毎日のスタイリング時に見ては肩を落とし、人のいるところへ行くのを躊躇し、人の気持ちを暗く消極的にします。体に痛みや苦しみを伴わないことから、他人から冗談のようにからかわれることもあるでしょう。確かに実際の痛みはありませんが、心はとても傷つき痛みます。特に美に関心の高い女性にとって、はげは非常につらいダメージを与えるでしょう。
なってしまったはげや薄毛は、他人から指摘されたり注目されたりしたくないので、できれば自然に隠したいものです。薄毛は男性に多いものというイメージが多いのですが、近年髪の悩みは女性にも多く見られるようになりました。髪は女性にとって美を左右する大きな存在です。上手にはげを隠しておしゃれを楽しめる方法を探しましょう。

女性に多いはげの特徴

女性の毛髪の悩みとして多いのが、髪の分け目やつむじが目立つようになる、全体的なボリュームが減るなどの症状です。ホルモンバランスや毛穴の詰まりなどが影響していて、過度なストレスや頭皮への刺激なども原因と言われています。ホルモンバランスの崩れは加齢などによっても起こりやすくなり、それに日常のストレスが加わることで髪の育成を阻害します。また、女性は男性よりも頭髪のケアやスタイリングに手をかけますが、それによって却って良くない影響を与えていることもあります。
反対に男性のようにオデコが広くなったり、頭頂部がすっかりと抜けてしまったりするようようなタイプはあまり多くありません。また男性用の育毛剤などは効かないばかりか、体に悪影響を与えることもあるようです。こうした特徴を理解することで、これをもとにして女性のはげを自然に隠しつつ改善していくヒントを探すことができます。

つむじはげを隠すには

つむじや分け目が気になり出すと、ついそこばかり気にしてしまいます。それによっておしゃれが楽しめなくなり、ストレスとなります。ストレスは髪に良くないので、まずは自然に薄い部分を隠して毎日を楽しく暮らせる工夫をしましょう。そうした上で、薄毛のケアをした方が効果的です。
つむじや分け目が気になるのは、そこから髪が左右に分かれているのですから、当然といえば当然のことです。それに加えて薄毛が気になる人の髪はぺったりと寝てしまうことが多く見られます。分け目が浅くなればよりはっきりと地肌が見えてしまうのです。
分け目を目立たなくするには、寝てしまう髪をふわりとさせることが大切です。髪を根元から立ち上げるのは、なかなか難しくドライヤーのかけ方やスタイリング剤によっては髪に負担もかけます。簡単に行うには、髪に段差やシャギーを入れて軽くしてやることとキツく結ぶスタイルを止めること、さらに洗髪後にしっかりと乾かすことが重要です。髪を元から軽くしてやれば、ふわりと立ち上がりやすくなります。また、日常のスタイルによって髪はクセを持つので、ゴムなどで結ぶのは避けましょう。ドライヤーはタオルドライ後、前屈の体勢でうなじの方から乾かしていきます。こうすると乾燥後自然に髪全体がふわりとした状態になります。生乾きで放置するのは、頭皮ケアの意味から良くないだけでなく、完全に乾くまでに髪が重力に従ってペタンとしてしまう原因になるのです。

スタイリングに注意

女性はスタイリング剤をよく使っていますが、その使い方を今一度確認しましょう。髪を立ち上げる時に頭皮にスタイリングをつけてしまうのは、毛根を詰まらせる要因になります。またたくさんの量を使っても効果がないばかりか、洗髪時に落ちにくく、洗いすぎてしまいます。洗いすぎも頭皮に必要な皮脂まで奪ったりシャンプーの刺激を与えたりします。間違ったスタイリングを見直して、頭皮にやさしいスタイリングを心がけましょう。気になる部分を隠そうとするあまり、その部分が広がっては元も子もありません。





女性のつむじハゲを隠す方法|はげのお悩み対策について紹介するページです。はげでお悩みの方はまず、当サイトをご覧ください!はげの原因、治療法を分かり易くご紹介いたします。はげ治療の病院だけでなく、いつもの生活を改善するだけできる予防法なども紹介いたします。

△女性のつむじハゲを隠す方法|はげのお悩み対策 PageTopへ


薄毛のお悩み相談所