【心の叫び】はげたくない!と思う方へ

Cry of the heart

はげのお悩み対策TOP>【心の叫び】はげたくない!と思う方へ

若はげ?薄毛?絶対イヤだ!!

絶対にはげたくない!とはいっても仕方がない悩み。「私は絶対に禿げない」なんて高をくくっていても禿げてしまうのですから仕方がありません。ストレス社会といわれる現代では多くの人がはげで悩んでいます。若い子なら10代から、20代30代の人でも禿げが当たりまえとなっている世の中で、「俺は絶対に禿げない」なんて100%言い切ることはできません。
ある日突然やってくる悩み、はげ。若はげ、薄毛、脱毛なんて絶対にイヤだ!という方は、そうならないように予防対策をしておくべきです。

絶対にはげたくない人がやっている薄毛対策とは

まずははげるにもタイミングがあります。生活の中でどのタイミングが一番、はげを進行させているでしょうか?私たちは毎日お風呂に入って髪を洗います。この「洗うタイミング」こそ、脱毛症や薄毛を発症させてしまう原因なのかもしれません。毎日「禿げないように」と意識して髪を洗っていますか?多くの方は、お風呂自体を毎日の一連の流れとして入り、頭を洗っているのではないでしょうか。「今日は急いでいるからテキトーでいいや」なんて言ってごしごし洗い、しっかりすすぎができていない、このタイミングではげが進行してしまっているのではないでしょうか。
絶対にはげたくないと考えている方は毎日髪を洗うにも真剣です。正しい髪の洗い方には順番があります。まずはブラッシングをして、シャンプーの効果を高めます。そして頭皮の汚れや髪の汚れをしっかりとお湯で落とし、頭皮を温めておきます。適切なシャンプーの量をはかり、あなたの髪に合った量で洗います。ショートならシャンプー1回。ロングなら500円玉くらいの量で2回。しっかりと泡立てて指を髪の間に通しながら洗っていきます。
すすぎの最適な時間は10分から20分だと言われています。それくらいすすぎをしないと、シャンプーやコンディショナーがしっかりと落ちないんです。最低でも3分ほどはすすぎをしましょう。しっかりと洗い流したら、タオルドライをしてドライヤーを根元からあてて乾かします。しっかりと乾かしてはいけません。少し湿っているかな?くらいの乾かし方で、頭皮をマッサージしながら乾かしましょう。

禿げたくない人が食べている食事

絶対にはげたくないと思っているのなら、髪の毛の成長や抜け毛に良い食材を意識して取り入れています。たとえば卵。卵には髪の毛の成長に必要なたんぱく質が豊富に含まれています。たんぱく質は髪の毛を構成する成分となりますから、たんぱく質が豊富に含まれている豆や納豆などもおすすめです。
緑黄色野菜は髪に良いビタミンA、ビタミンB2、ビタミンB6が多く含まれているので、健康にも美容にも良いですし積極的に取り入れるべきです。マイタケやブロッコリーあさり、鶏ささみなどもおすすめ。基本的に和食が髪に良いと言われているので、絶対に禿げたくない人は洋食ではなく和食を選んでいるはずですよ。

逆に避けたい食事

甘いものや脂っこいものは当然、髪にも良くありません。塩分が多いものも同じです。健康的な塩分の摂取量は1日に10gが理想。冷たいものや過度に暖かいものも良くありません。胃の知覚神経を敏感にさせてしまうので、髪の成長には良くありません。
暴飲暴食、偏食など食べるタイミングや食べる量にも気を付けましょう。22時以降は絶対に食事をしないように。1日3食同じタイミングで食べて、お腹が空いたからと言ってスナック菓子などを途中で食べないようにしてください。
また、食べすぎてしまったらその後の食事は野菜を中心に。食べ物や食べる量で生活をコントロールしてください。体調が悪いと仕事も中々うまくいかないように、健康的な食生活をするだけでストレスも減って、はげる確率もどんどん減っていきますよ。





【心の叫び】はげたくない!と思う方へについて紹介するページです。はげでお悩みの方はまず、当サイトをご覧ください!はげの原因、治療法を分かり易くご紹介いたします。はげ治療の病院だけでなく、いつもの生活を改善するだけできる予防法なども紹介いたします。

△【心の叫び】はげたくない!と思う方へ PageTopへ


薄毛のお悩み相談所