注意!はげ隠しは隠せてないかも!?

Bald Hidden

はげのお悩み対策TOP>注意!はげ隠しは隠せてないかも!?

報われないはげ隠しの苦労

髪の毛が薄くなってきた、と感じるといきなり坊主にするわけにもいかないので、とりあえず髪型ではげ隠しをしますよね。頭頂部に髪を集めてみたり、ヘアワックスやヘアスプレーで髪を固めてみたり、鏡を見ながらさまざまな角度で薄くなった部分を隠します。はげてきた時、髪を伸ばす人が多いようです。それも髪ではげてきてしまった部分を隠そうとするからなのですね。
しかし、髪を伸ばして、さまざまな工夫や苦労をしてみても、はげ隠しが成功していないことがほとんど。髪が長いとかえって地肌が見えてはげを強調してしまうのです。あらゆる角度からはげが見えないようにセットをしても、完璧に隠すのは無理。光の当たり具合やちょっとした角度から見ると薄いのがバレてしまうものです。もちろん、風などが吹いた後は、せっかくセットして隠したつもりでも苦労は水の泡です。

薄くなり始めたら短髪がベスト?

髪が薄くなり始めたら、短髪にする方がはげ隠しになるでしょう。髪が薄くなるとボリュームダウンになり、どんなにセットしても不自然なヘアスタイルになってしまいます。セットでボリュームを出すのは無理ですからね。周囲から見れば「すごく苦労しているんだな」という印象しか与えないでしょう。また、必要以上にドライヤーの温風を当てて髪をいじっていると、頭皮に悪影響を与えてはげがさらに進行してしまうことになります。
髪が薄くなったと感じたら、短髪にすることをお勧めします。いきなりスキンヘッドというのは勇気が入りますし、仕事によっては無理でしょうから、短めに髪を切る、ということでいかがでしょう。

短髪にするメリットとは?

頭頂部が薄い、おでこが広くなった、という状態は周りから見ても「はげてきている」ということが分かります。はげていると老けて見えるし、情けない雰囲気になりますよね。そこで短髪にすると、印象がガラリと変わりますよ。さっぱり、スッキリとした雰囲気で爽やかささえ感じられます。清潔感もあり明るい、スポーツマンのような印象を与えることもできますよ。長髪が似合う男性ももちろんいますが、やはり男性の短髪は爽やかさがあります。第一印象もよくなること間違いなしです。
短髪にすればドライヤーなどを使ってセットをしなくてすむので、頭皮にもダメージを与えずにすみます。髪を洗った後乾かすのも楽になりますよ。短髪は頭皮環境にとってもいいことでしょう。

頭の形が悪くても大丈夫?

確かに、短髪にすることではげ隠しはできますが、頭の形は隠せなくなります。短ければ短いほど、頭の形が重要になってくるので、自分の頭の形に合った短髪にしなければなりません。しかし、頭の形については自分ではなかなか分からないことも。後頭部などを見る機会もありませんしね。そこはやはりプロである美容師さんに相談してみましょう。はげていると美容院などにも行きにくくなるという気持ちも分かりますが、美容師さんがはげを見て笑うことはありません。薄毛の人がいかにストレスを溜めないヘアスタイルにするか、ということについて勉強している美容師さんもたくさんいます。
そういった美容師さんに、はげを隠せる髪型にするにはどうしたらいいか?自分の頭の形に合うヘアスタイルがどのようなものか?などを相談してみるといいでしょう。自分でも知らなかった魅力を引き出してくれるかもしれませんよ。
また、どうしても短髪にするのは抵抗がある、という人は部分ウィッグなどを使って、部分的にはげ隠しをするのも一つの方法です。最近では自分の毛と変わらないウィッグを用意できる専門店などもありますので、そういった所に相談に行くのもいいでしょう。





注意!はげ隠しは隠せてないかも!?について紹介するページです。はげでお悩みの方はまず、当サイトをご覧ください!はげの原因、治療法を分かり易くご紹介いたします。はげ治療の病院だけでなく、いつもの生活を改善するだけできる予防法なども紹介いたします。

△注意!はげ隠しは隠せてないかも!? PageTopへ


薄毛のお悩み相談所