坊主にするのははげからの逃げか?

Shaved head

はげのお悩み対策TOP>坊主にするのははげからの逃げか?

坊主イコールはげ?

坊主の人を見ると、「この人髪が薄くなったから坊主にしたのかな?」と思うこともあります。なぜなら、丸刈りやスキンヘッドというのは、それほど積極的にするヘアスタイルではない、という印象があるせいでしょう。はげを気にしているより、いっそのこと丸刈りにしてしまった方がはげを隠せる、と思うから思い切って坊主にする、という図式が成り立つのです。そのせいで、坊主頭の人を見ると「もしかして?」と思うのです。
ところが、最近では丸刈りやスキンヘッドの人が増えてきました。それははげが増えてきた、ということかもしれませんが、坊主の印象が以前よりも悪いものではなくなってきたからです。俳優やスポーツ選手など、スキンヘッドに近い髪型にしている人でも素敵な人がたくさんいます。その人たちがみんなはげか?というとそうではなく、趣向だったり、手入れが楽だったりするため、そういった髪型にしているようです。

坊主にすることのメリット

はげの人にとって、坊主にすることはいろいろなメリットがあります。最大のメリットは、はげを隠せるということですね。確かに、坊主ははげの人にとって逃げ道となるヘアスタイルであることは確かです。しかし、そうすることで、はげを隠せるというのはストレスがグンと減ることになるのではないでしょうか?
頭頂部やおでこなど、薄くなっている部分を他人に見られていると思うと、恥ずかしさを感じてしまうもの。見られているわけではなくても、「きっと心の中で笑っているに違いない」などと考えすぎてしまうのです。それは相当なストレスですね。 また、薄くなった頭を隠すために帽子を被っている人もいます。ファッションの一つとして見られるので帽子は便利なアイテムですが、ずっと被りっぱなしだと蒸れて、皮脂の分泌も過剰になり、雑菌が繁殖しやすくなるので頭皮環境が悪化してしまいます。
そんな苦労をしなくてすむのが、坊主です。抜け毛にいちいち落ち込まずにすみ、はげを隠すためにドライヤーやスタイリング剤を駆使しなくてすみます。シャンプーも楽だし、今までヘアケアに使っていた費用もグッと安くなります。丸刈りやスキンヘッドが似合えば、今までよりも男前になることも。さまざまなストレスが減り、性格まで明るくなったりしますよ。

坊主にする際の注意点

さまざまなメリットの多い坊主ですが、いざ丸刈りにしようと思うと、勇気がいることでしょう。サラリーマンであればなおさら気になります。丸刈りといっても程度の問題があります。スキンヘッドだと、営業職などは難しいかもしれません。スキンヘッドはちょっと怖い、というイメージがありますからね。短くするほど、学生のような若々しさと清潔感が出てくるかもしれませんが、オシャレにしたいというのであれば、美容院で相談しながらスタイルを決めていきましょう。
また、髪がなくなることによって紫外線が直接頭皮に注がれます。紫外線は皮膚を乾燥させ、頭皮環境を悪化させてしまうので、紫外線対策をすることが必要です。また、髪の毛がないからといって、ボディソープで頭を洗うのはNGです。ボディソープに含まれる成分は、頭皮や毛根に負担となるのです。髪の毛がなくても、きちんと頭皮に合ったシャンプーを使いましょう。

坊主にするのは逃げでもかまわない!

頭頂部が薄い、剃りこみ部分が徐々に増えていく、などといった症状は、本人も、それを見ている周りもつらいものです。「はげ」「薄い」「まぶしい」などという単語にも気を遣ってしまうくらい薄毛が目立つようであれば、いっそのこと坊主にしてしまった方が、自分も周囲もストレスがなくなるのでしょう。
はげているから坊主にする、というのは周囲から見て決して悪い印象はありません。かえってスッキリして、堂々とした男らしさを感じるものです。勇気を持ってヘアスタイルを変えてみるのもいいのではないでしょうか?





坊主にするのははげからの逃げか?について紹介するページです。はげでお悩みの方はまず、当サイトをご覧ください!はげの原因、治療法を分かり易くご紹介いたします。はげ治療の病院だけでなく、いつもの生活を改善するだけできる予防法なども紹介いたします。

△坊主にするのははげからの逃げか? PageTopへ


薄毛のお悩み相談所