生活習慣を見なおしてはげ防止!

Lifestyle habit

はげのお悩み対策TOP>生活習慣を見なおしてはげ防止!

はげ防止をしよう

イタリアで「はげ」といえば「かっこいい」の象徴であるとされていますが、日本ではコンプレックスと感じている方が多いのが実情です。見た目の印象を決定づけるパーツともいえるため、誰しもはげたくないと思っているのは同じでしょう。では、はげないためにはどのような対策が必要なのか、はげの原因と併せてご紹介します。

生活環境を整える

生活環境は人間の身体機能を正常に保つために重要な要素です。不規則になれば機能は低下し、ホルモンの分泌などが正常に行われなくなります。特に自律神経を正常に保つには非常に重要です。自律神経が正常でなくなると、低血圧や動悸、毛細血管の収縮などの症状が出てしまいます。血圧や毛細血管などは毛髪の成長と深く関わってきますので、結果としてはげの症状につながってしまうのです。

栄養バランスのいい食生活を

毛髪も人と一緒で栄養がなければ育ちません。ファストフードやインスタント食ばかりではかたよってしまい、毛髪の成長に必要な栄養素を摂取することができません。そのため、栄養バランスを考えた食事を摂るようにしましょう。毛髪に必要な栄養素としてタンパク質、ビタミン、亜鉛が挙げられます。タンパク質やビタミンは比較的簡単に摂取できますが、亜鉛を豊富に含んだ食材は限られています。亜鉛を豊富に含む食材として牡蠣やレバーごまや小麦麦芽などがあります。これらを上手に取り入れて食事をするようにしましょう。

睡眠不足は大敵

睡眠は人間にとって重要な行動です。睡眠は体と心を休める自然治癒行為であり、身体機能を正常に保つために欠かせません。成人であれば、6時間〜9時間の睡眠が必要だと言われていますが、睡眠時間が著しく少ないと、身体機能の低下や集中できないといった症状が現われます。身体機能の中で最初に低下するのが毛髪と言われています。これは内臓や筋肉などよりも重要性が低いため毛髪の機能が低下する一種の防衛機能です。さらにはホルモンの分泌が正常に行われなくなり、毛髪の成長を妨げてしまうことになるのです。
睡眠をとる時間帯に関しても面白い研究結果が出ています。昼間に活動して夜に睡眠をとる=Aと、昼間に寝て夜に活動する=Bでは、Aの方が圧倒的に正常な毛髪機能を保っているのです。これは毛髪の成長する時間帯が夜間であるということです。さらに詳しく解説すると、22時から翌2時までの間に毛髪の成長が著しく見られています。つまりこの時間帯に睡眠をとることで、成長ホルモンを分泌させ、毛髪の成長を促すことが最善であるとされているのです。

ストレスを発散する

はげの一番の原因がストレスであるとされています。ストレスの根源は様々、すべての根源を解消するのは難しいといえるでしょう。であれば、溜まったストレスを解消してあげなければなりません。ストレスの解消法は各々様々ですが、オススメの解消法が運動です。運動を行うことによってストレスを解消すると同時に、体の代謝を良好にできるからです。いっぱい汗をかくことで体内のデトックスを排出し、血行がよくなることで栄養分を毛髪へきちんと届けるようにするのです。
運動の程度は少なくても激しすぎてもよくありません。適度に汗を流し、気持ちいいと感じるくらいが適切です。また、有酸素運動が行えるものにするといいでしょう。手軽で長時間行えるランニングなどがオススメです。しかし、重要なのはストレスを解消するということです。無理をして行うと反対にストレスの原因となってしまうので、自分に合った運動をするといいでしょう。

育毛剤を使う

ここまでは日頃の生活に関するポイントでしたが、それだけでは心許ないと感じる方もいるでしょう。そこで毛髪に直接作用するものとして育毛剤を使用することではげ防止にもつながります。育毛剤は毛髪の成長を促すためのものです。身体の栄養を補うためにサプリを飲むように、毛髪にも育毛剤を使って栄養を直接摂取させたり、はげの原因といわれる皮脂の分泌を防いだりする効果が期待できます。
また、はげ防止には毛髪を清潔に保つことも非常に大切です。毛髪の直接的な原因として毛穴に皮脂が詰まってしまうことが挙げられます。これを防ぐためにもシャンプーなどで皮脂を取り除くことが重要といえます。シャンプーもなんでもいいというわけではありません。皮脂を摂ることを優先しすぎて、頭皮を傷つけてしまっては意味がありません。皮脂の除去なおかつ頭皮を傷つけないものを選択する必要が有ります。頭皮の状態も人によってことなるため、あなたに合ったシャンプーを選んでください。





生活習慣を見なおしてはげ防止!について紹介するページです。はげでお悩みの方はまず、当サイトをご覧ください!はげの原因、治療法を分かり易くご紹介いたします。はげ治療の病院だけでなく、いつもの生活を改善するだけできる予防法なども紹介いたします。

△生活習慣を見なおしてはげ防止! PageTopへ


薄毛のお悩み相談所