【実践】はげ予防のためにしたい5つのこと

Five things you want for baldness prevention

はげのお悩み対策TOP>【実践】はげ予防のためにしたい5つのこと

はげ予防がいかに重要か?

「はげ」に対するシャンプーや育毛剤、サプリメントなど世の中には多くの予防・対策アイテムが出ています。テレビCMや雑誌、本などにおいての広告や頭皮、カツラ、植毛、さらに予防に対する情報もあふれている昨今、多くの人がはげについて悩んでいることがうかがい知れます。
女性にとって太い手足やポッコリお腹が気になるように、男性にとっては髪の毛の問題は第三者が触れてはいけないほど、深刻な悩みです。はげてしまうと、それを隠すのは至難の業。久しぶりに会った友だちに「やばいのでは?」などと言われると、暗い気持ちになるものです。
「はげ」は女性にはモテず、男性からはからかいの対象になると思っている人も多いでしょう。そうなる前に、予防をしましょう。遺伝だから仕方ない、とあきらめるのは早いです。確かに髪の毛は遺伝が関係していると言われていますが、生活環境も大きく影響しているのです。はげ予防のために今から紹介する5つのことを実践してみましょう。

充分な睡眠を取る

遅くてもその日のうちにベッドに入り、睡眠を取るようにしましょう。睡眠は髪の成長を促す成長ホルモンを分泌させる貴重なもの。睡眠不足だと頭皮への栄養が遮られ、神の成長ができなくなります。
充分な睡眠を取るには、朝早く起きて体内時計を正常にすることが必要です。ダイエットなどをしていると栄養不足になり、はげの原因に。1日3食きちんと食べて、夜はお風呂に入ってゆっくりと休む。このような規則正しい生活をすることがはげ予防には必要なのです。

ストレスを溜めない

ストレスを溜めると髪の毛が抜ける、薄くなる、という話はよく聞きますね。ストレスを感じると交感神経が刺激され、血圧が上昇されるため血行不良の原因になるのです。当然、頭皮の血行も悪くなり、髪の毛の成長に必要な栄養も行き届かなくなります。
ストレスは誰もが感じるものですが、それを溜めないようにしましょう。運動をする、没頭できる趣味を作る、イライラしそうなときは深呼吸をする、仕事で疲れたら休息を取るなどこまめにストレスを発散することが大切です。

禁煙をする

タバコを吸うとリラックスしてストレス解消になる、なんて思っていませんか?喫煙ははげの大きな原因です。タバコを吸うとAGAの原因となる男性ホルモンが増加するのです。さらにニコチンには血管を収縮させる作用があるので、血行不良にもつながります。
ただし、タバコが吸えないことがストレスとなり、睡眠不足などにつながっては髪にもよくありません。無理をしないよう、禁煙グッズを利用するなどの禁煙方法を選びましょう。それでも我慢できない場合は禁煙外来がお勧めです。

頭皮マッサージを実践

シャンプーをする時に、頭皮マッサージを行いましょう。頭皮を刺激することで、血行がよくなり、髪の成長に必要な栄養がしっかり行き渡るようになります。マッサージをする時には、爪を立てないように、指の腹を使って頭の地肌を動かすようにマッサージするといいですよ。時には美容院で、スカルプマッサージなどをして気分転換を図るのもいいでしょう。

髪や頭皮に刺激のあるシャンプーは使わない

市販のシャンプーは洗浄力が強いため、頭皮への刺激となることが多いです。シャンプーが原因でフケやかゆみを引き起こすこともあり、それがはげにつながっていくのです。髪がパサつく、フケが出る、などの症状がある場合は、シャンプーを低刺激のものに変えてみましょう。
また、シャンプーで頭皮を清潔に保つことは必要ですが、洗いすぎると必要な皮脂まで洗い流すことになります。それは頭皮を乾燥させ、薄毛や脱毛につながる原因となるので、洗い過ぎには注意しましょう。





【実践】はげ予防のためにしたい5つのことについて紹介するページです。はげでお悩みの方はまず、当サイトをご覧ください!はげの原因、治療法を分かり易くご紹介いたします。はげ治療の病院だけでなく、いつもの生活を改善するだけできる予防法なども紹介いたします。

△【実践】はげ予防のためにしたい5つのこと PageTopへ


薄毛のお悩み相談所