薄毛、AGAのお悩み解決サイト

薄毛、AGA(はげ)のお悩みを解決致します

はげのお悩み解決サイトは抜け毛や薄毛で悩まれている方の悩みに寄り添いサポートします。
症状別治療法の紹介やお悩み相談所など、友人や家族には相談しにくい内容もここで解決!
聞きたいけど聞けない薄毛・抜け毛のお悩みは当サイトにお任せください。

はげのお悩みもサポート

抜け毛のお悩み、薄毛のお悩みもサポート

あなたのハゲはどこから?

人によって“はげの進行”が変わってきます。一般的にハミルトン・ノーウッド分類で分けられ、前頭部が後退し始めるⅡ型、Ⅲ型、Ⅳ型、前頭部と頭頂部が露出し、繋がってき始めるⅤ型、さらに進行し、Ⅵ型、Ⅶ型と分けられます。

あなたのハゲはどこから?(イメージ)
抜け毛(イメージ)
抜け毛の原因・お悩みについて
薄毛(イメージ)
薄毛の原因・お悩みについて

一概にはげのお悩みといっても、抜け毛が気になる方であったり、毛が薄くなってきたと感じる方であったりとお悩みは様々です。また、治療法もいくつか種類があり、薬で治療するのか、手術になるのか、予算や希望によって様々なはげ治療の選択肢があります。
選択肢がいくつかあることは良いことですが、どの治療を行えば良いのか迷ってしまう人がほとんどなのではないでしょうか。そこで当サイトでは専門家から見た施術のメリット・デメリットを皆様に伝え、理想のはげ治療を提案したいと思います。



薄毛(はげ)の様々な治療法

植毛の方法・効果について
植毛(イメージ)

失った髪の毛を取り戻す!

植毛は頭皮に毛を埋めていく施術になるため、自毛植毛の場合は組織が再生され、埋めた毛が伸びてくるというようなまさに自分の毛を取り戻すことが可能になります。

植毛の方法・効果について 詳細

育毛の方法・効果について
育毛(イメージ)

髪の毛のボリュームアップ!

育毛は成長してくる髪の毛にハリ、コシを与え、強くボリュームのある毛にすることが可能です。薄毛でお悩みの方は育毛治療を行うことで、髪全体のボリュームアップが可能となります。

育毛の方法・効果について 詳細

増毛の方法・効果について
増毛(イメージ)

生え際までリアルに!

生えている1本の毛に対し、複数本人工毛を結びつけることで髪の毛のボリュームアップを図ります。生え際までリアルに再現できるだけでなく、頭皮に負担を掛けることなく増毛できます。

増毛の方法・効果について 詳細



はげの治療と治療費

一度はげてしまえば、元のふさふさな状態に戻すのはなかなか難しいものです。現在では治療法も確立されていますので治せなくもありませんが、治療には最低でも半年はかかりますし、長い場合だと数年もの時間を費やさなければならないこともあります。また、治療薬として処方されることになるプロペシアという薬は保険の適応外であるため、それを数年分処方してもらうとなれば、治療費もばかになりません。そのため、まずははげないように日々の生活の中で予防や対策をしていくことが最重要となります。

はげの原因を掴もう

髪の毛が抜け落ちてしまう原因は遺伝と生活習慣にあります。親がはげているから自分もはげる、というようなお話は誰でもしたことがあると思いますが、はげと遺伝の関係は研究によって明らかになっていますので迷信ではありません。しかし遺伝が全てというわけでもありません。はげにくい体質であったとしても不健康な生活習慣をしていれば、誰でもはげる可能性があるのです。
不健康な生活習慣とは、主に食生活と睡眠時間に関係があります。肉中心で脂っこい食事ばかりをしていると血液がドロドロになり、血流が悪くなってしまいます。当然髪の毛も食事によって摂取された栄養素によって作られることになりますので、血液の巡りが悪くなってしまうと、髪を育てるのに必要な栄養が髪まで届きにくくなってしまい、薄毛につながってしまいます。そのため日頃から偏食をしているとはげやすくなってしまうのです。また、睡眠時間も重要です。髪が成長する時間は夜の10時から深夜2時までの4時間です。この時間帯には髪の成長を促す成長ホルモンが多く分泌されることになる時間です。成長ホルモンは、ほぼ全てが睡眠中に分泌されることになりますので、この時間帯に寝ていないと薄毛化につながることになります。そのため、夜更かしばかりしていると髪の成長を阻害することにつながり、やがて薄毛化が進行することになるのです。この他にも運動不足ははげの原因になり得ますので注意する必要があります。適度の運動は代謝を促し、血液の流れを良くする働きがあります。運動不足が続くと血行も悪くなり、代謝も悪くなりますので髪にも影響が出てきます。
はげは遺伝すると言われますが、これは間違ってはいませんが正確な表現でもありません。「はげやすい体質が遺伝する」と言った方が正しいでしょう。決して遺伝だけが全てではありませんので、その他の原因となる要素に対して、正しい対策を立ててあげることで回避することは可能なのです。

親族にはげている人がいる場合は要注意

自分がはげやすい体質かどうかは、親族の毛髪状況を見れば検査などをする必要は無いでしょう。もしも親族にはげている人がいる場合には、本人もその遺伝を受けている可能性が非常に高いので要注意です。また、親族の中にそういった人がいない場合でも、はげにくいかもしれませんが、必ずしもはげないというわけではありませんので、日々の対策は必要となります。
はげ対策の具体例としては、まずは食生活の改善が挙げられます。肉も髪を作るためには必要ですが、それだけを食べ続けていれば問題です。全てをバランス良く食べる必要がありますので注意してください。また睡眠時間についても対策を立てておく必要があります。成長ホルモンが分泌されるゴールデンタイムでもある10時から深夜2時までの間に眠るように心がけましょう。仕事などによってなかなか睡眠時間を確保できないという方は、少なくともこの時間帯だけでも眠れるように努力することをお勧めします。
はげは遺伝との関係性が強いことが分かっていますが、それだけで全てが決まるわけではありません。普段の生活の中で髪をいたってあげることで、はげないことも可能ですので、まずは生活習慣の改善から取り組んでみては如何でしょうか?


はげでお悩みの方はまず、当サイトをご覧ください!はげの原因、治療法を分かり易くご紹介いたします。はげ治療の病院だけでなく、いつもの生活を改善するだけできる予防法なども紹介いたします。

△はげのお悩み PageTopへ

薄毛のお悩み相談所